アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

  1. アイデアスプーン
  2. 地域活性化

地域活性化

埼玉

地方創生・地域活性トレンド

2022.03.14

農産物をジェラートに SDGs視野に農家と専門店がコラボレーション

PickUp記事:熊谷のジェラート専門店と深谷のネギ農家がコラボ6次産業化、始まる(熊谷経済新聞2022.02.08)埼玉県のねぎ農家とジェラート専門店が、コラボレーションによる商品開発を通じて、地域

鹿児島

地域産業

2021.11.29

お酒と菓子のペアリング 業界を越えたコラボで地域活性化に貢献

PuckUp記事:カルビー×濵田酒造地域の魅力再発見へ協働垣根を越えてファン獲得(食品新聞2021.10.29)カルビー株式会社(以下、カルビー)は、地域活性化への貢献を視野に入れた新プロジェクト「お

地域産業トレンド

2021.11.19

フレーバーと商品開発 消費者ニーズを捉えて新たな商品価値を提案

PuckUp記事:消費者も気づかないニーズ「香り」把握し開発に活かす高砂香料工業(食品新聞2021.10.04)食品や飲料を「美味しい」と感じるためには、味だけでなくフレーバー(香り)も重要です。実際

東京

地方創生・地域活性地域産業

2021.08.30

クリエイターの地産地消を目指すセミナー 葛飾の地域を題材に協働開催

PuckUp記事:葛飾で「地元の魅力発掘法とデザイン」学ぶセミナークリエーターの地産地消目指す(葛飾経済新聞20021.07.16)地域の人との協働を大切にする葛飾区にて、クリエイターの地産地消を目的

北海道

2021.07.31

函館の地元企業同士でコラボ商品開発 他の地域も地産地消などの目的で

函館の老舗レストラン「五島軒」は、すぐ隣の七飯町にある酒蔵「箱館醸蔵」とのコラボ商品「郷宝チーズケーキ」の予約販売を6月16日から始めました。同酒蔵は道内でも珍しく自社で精米を行っており、「商品開発に

宮崎

2021.07.12

JA全農の新プロジェクト 地域食材を活用する新商品開発で企業コラボ

新たに「ニッポンエールプロジェクト」を発足した全国農業協同組合連合会(JA全農)は、日本の地域食材を用いた新商品開発を企業コラボにて開始。商品第1弾として宮崎県産日向夏の果肉と白皮(はくひ)使った清涼

宮崎

地域産業

2021.06.28

「河童」で商品開発 宮崎県・都城市のユニークな地域活性化活動

日本各地に伝わる河童伝説。日本人にとって馴染みのある妖怪「河童」で商品開発や観光客誘致などで地域活性化を目指す取り組みが日本各地で行われています。そのひとつ、宮崎県都城市の取り組みは、河童伝説をもとに

大分

地域産業

2021.05.24

大分県 地場食材を生かした健康に良い「甘酒」を開発、地域活性につなげる

1000年以上も昔から日本人に親しまれてきた甘酒は、日本人の健康と食文化を守り続けてきました。最近では、健康ブームや和食ブームにより、その価値が見直されてきていると同時に、全国で地域ブランドとして地域

埼玉

地域産業

2021.05.10

埼玉県深谷市 町全体でベンチャー企業との共創を強化し、地産地消を推進

「深谷ねぎ」などのブランド野菜をはじめ、多種多様な農産物の生産地として知られる深谷市。同市では、農家と多様なアグリテック(AgricultureとTechnologyを組み合わせた造語)企業がつながり

鳥取

地方創生・地域活性トレンド

2020.04.06

年々拡大する再エネ市場、地方創生の観点からも注目高まる

市場調査会社であるシード・プランニングは2020年2月、全国47都道府県の再生可能エネルギー導入状況などに関する調査結果を発表しました。それによると、2023年度の再エネ関連市場に支出される国・地方自