アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

アイデアスプーンでは、地方創生地域活性SDGs6次産業化など、地域事業のアイデアの元になるような最新事例や統計情報を紹介しています。ぜひ、以上の地域事業にアイデアスプーンをお役立てください!

2021.01.27

宮崎県延岡市 ローカルベンチャーが社会課題解決型の地域ブランド商品を開発

放置竹林や野生鳥獣など。地域の頭を悩ませる問題は数多くあります。宮崎県延岡市では、こうした害となっていたものを、本社を置くベンチャー企業LOCALBAMBOOが森を育てる国産100%メンマ「延岡メンマ

2021.01.18

地元食材を売れる商品に 「ストーリー」と「共創」がカギ

「地産地消」は、食料自給率の向上だけではなく、加工や販売といった取り組みを通じて、地域経済の活性化に繋がることから全国で推進されてきました。今まで見過ごされてきた美味しい食材を、ストーリーを大事にしな

地方創生・地域活性

2021.01.13

『良品計画の地域との“ソーシャルグッドな”取組みについて』~①~

講師:株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当課長高橋哲 主題は3点「①無印良品とは②ソーシャルグッドな取組み事例③鴨川市を中心とした活動」皆様こんにちは。株式会社良品計画の

地方創生・地域活性

2020.12.28

大分県 温泉地で進むお菓子の商品開発。                  新型コロナウイルスを逆手に取った、マーケティング発想のおもしろ商品も

大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。別府や湯布院といった有名温泉目当てに毎年多くの観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。消費者の声を徹底的

トレンド

2020.12.14

北海道だけではない、日本全国に広がる国産チーズ 工房数は10年で2倍に

日本のチーズ市場は堅調な伸びをみせ、国産ナチュラルチーズを製造するチーズ工房の数も、2010年の約150工房から、2017年には300工房を超え、2倍以上に増えています。しかし、TPP11や日EU経済

地域産業

2020.12.01

パネルディスカッション③

 ■サッポロビール株式会社広域法人営業本部本部長代理担当部長松田正哉■道の駅伊達の郷りょうぜん駅長  酒井祐一■一般社団法人全国スーパーマーケット協会アドバイザー牛島晃(ファシリ[&hell

地方創生・地域活性

2020.11.24

北海道北見市 カーリングを核とした地域振興へ、専用施設をオープン

スポーツには人を動かし、地方を元気にします。従来、日本が推進してきた体育からくるスポーツだけではありません。スポーツが持つ気晴らしやエンターテインメントといった要素も、景観・環境・文化などの地域資源に

2020.11.11

新しい日常へ、新型コロナでも空の旅は安全と専門機関が発表

日本航空(JAL)の2020年4~6月の国際線旅客数は前年比99%減、新型コロナの影響甚大で国内線も87%減と、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、飛行機を利用した移動は激減しました。こうした

地域産業

2020.11.02

パネルディスカッション②

 ■サッポロビール株式会社広域法人営業本部本部長代理担当部長松田正哉■道の駅伊達の郷りょうぜん駅長  酒井祐一■一般社団法人全国スーパーマーケット協会アドバイザー牛島晃(ファシリ[&hell

2020.10.27

新しいライフスタイル・働き方をチャンスに 宮城県がワーケーションを推進へ

新型コロナウイルスの影響で今までの当たり前が当たり前ではなくなり、「ワーク」と「バケーション」をかけ合わせた「ワーケーション」が注目されています。こうした中、宮城県ではワーケーションでテレワーカーが来