アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

  1. アイデアスプーン
  2. 地方創生・地域活性

地方創生・地域活性

地方創生・地域活性地域産業

2021.08.16

スタバが地域限定の新商品 地域食材や景観から着想を得て商品開発

PuckUp記事:スターバックス、都道府県ごとに異なる「47JIMOTOフラペチーノ」を発売6月30日から(TRAICY2021.07.01スターバックスコーヒージャパン株式会社(以下、スターバックス

北海道

2021.07.31

函館の地元企業同士でコラボ商品開発 他の地域も地産地消などの目的で

函館の老舗レストラン「五島軒」は、すぐ隣の七飯町にある酒蔵「箱館醸蔵」とのコラボ商品「郷宝チーズケーキ」の予約販売を6月16日から始めました。同酒蔵は道内でも珍しく自社で精米を行っており、「商品開発に

宮崎

2021.07.12

JA全農の新プロジェクト 地域食材を活用する新商品開発で企業コラボ

新たに「ニッポンエールプロジェクト」を発足した全国農業協同組合連合会(JA全農)は、日本の地域食材を用いた新商品開発を企業コラボにて開始。商品第1弾として宮崎県産日向夏の果肉と白皮(はくひ)使った清涼

宮崎

地域産業

2021.06.28

「河童」で商品開発 宮崎県・都城市のユニークな地域活性化活動

日本各地に伝わる河童伝説。日本人にとって馴染みのある妖怪「河童」で商品開発や観光客誘致などで地域活性化を目指す取り組みが日本各地で行われています。そのひとつ、宮崎県都城市の取り組みは、河童伝説をもとに

2021.06.01

パネルディスカッション(後半)

■株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当課長高橋哲様■合同会社WOULD多田朋和様■一般社団法人全国スーパーマーケット協会アドバイザー牛島晃様(ファシリテーター)※以下、[&hell

2021.05.06

パネルディスカッション(前半)

今回は全国スーパーマーケット協会が主催する「行政・金融機関セミナー」内で行われた、パネルディスカッションの対話内容を前半・後半に分けてお届け。■株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当

青森

地方創生・地域活性地域産業

2021.04.15

青森県大鰐町 町の活性化へ、特産のリンゴと赤ビーツで健康飲料開発

大鰐町青森県特産の「大鰐温泉もやし」の販売などを手掛ける「大鰐温泉もやし増産推進委員会」は、同町産のリンゴと赤ビーツを使った健康飲料「ブラッディアポー」を開発。2月24日より、大鰐町地域交流センター「

2021.03.24

ポッカ「TOCHIとCRAFT」シリーズ 国産希少素材のストーリーを伝えファン増加

ポッカサッポロフード&ビバレッジが提供する、「TOCHIとCRAFT」という、「日本各地の希少素材」にこだわった国産産地指定飲料のシリーズをご存知でしょうか?生活者が求める価値は機能価値や情緒価値だけ

地方創生・地域活性

2021.03.15

地域卸 仕入難から独自商品強化へ 地域商社事業を強化する動きも

地方の過疎化に伴う市場規模の縮小や合併統合などによる寡占化の進展等により、地域卸は厳しい経営環境に直面してきました。さらに、ここに来て新型コロナウイルスの感染拡大を機に自宅で過ごす時間が増えるに伴い、

地方創生・地域活性

2021.02.22

岡山県児島 老舗デニムメーカーが異業種とコラボ

国産ジーンズ発祥の地であり、繊維産業が盛んな岡山県倉敷市児島。ここ児島では、ものづくりにこだわるだけでなく、繊維の技術を使った革新的な商品の開発やまち全体のブランド化などに取り組んでいます。こうした中