アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

  1. アイデアスプーン
  2. トレンド

トレンド

山形

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2021.09.15

山形・新庄市の食品企業が新商品開発 大豆ミート使用でSDGs貢献も

PuckUp記事:代替肉を使った総菜、定額制販売新庄・食の力コーポレーション、SDGs貢献へ(山形新聞2021.08.11) 山形県新庄市の株式会社食の力コーポレーションは、SDGs達成への

地方創生・地域活性地域産業

2021.08.16

スタバが地域限定の新商品 地域食材や景観から着想を得て商品開発

PuckUp記事:スターバックス、都道府県ごとに異なる「47JIMOTOフラペチーノ」を発売6月30日から(TRAICY2021.07.01スターバックスコーヒージャパン株式会社(以下、スターバックス

トレンド

2020.12.14

北海道だけではない、日本全国に広がる国産チーズ 工房数は10年で2倍に

日本のチーズ市場は堅調な伸びをみせ、国産ナチュラルチーズを製造するチーズ工房の数も、2010年の約150工房から、2017年には300工房を超え、2倍以上に増えています。しかし、TPP11や日EU経済

観光トレンド

2020.07.13

GoToキャンペーン事業開始遅れる 各自治体は独自に行動を開始

事務委託費が高額であるという批判を背景に、新型コロナウイルスの経済対策として政府が1兆6794億円をかけて実施する「GoToキャンペーン」の開始が当初予定より遅れています。しかし、各自治体は「GoTo

宮崎

トレンド

2020.06.15

宮崎料理を提供する塚田農場 ECで生産者を支援

新型コロナウイルスの影響で、飲食店の売上が大幅に減少する中、食の根幹を支える生産者も出荷先がなくなり苦境に立たされている。こうした中、生産者と消費者をECを活用してつなぐ取り組みが増えている。宮崎料理

トレンド

2020.05.18

地方創生の第2期がスタート 「関係人口」を拡大へ

安倍晋三政権の看板政策である地方創生は2020年3月末で5年計画の第1期が終了しました。地方移住の希望者は増えていますが、今のところ効果は限定的であり、国全体として人口減少の緩和や地方の活性化につなが

神奈川

トレンド

2020.05.11

神奈川県横須賀市 新型コロナ対策で、テイクアウト・デリバリーを強化

横須賀商工会議所が運営する地域密着ポータルサイト「ヨコスカイチバン」に3月中旬より、「テイクアウト・デリバリー特集」ページが開設され、市内飲食店58店舗を掲載しています。新型コロナウイルス感染拡大の影

山口

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2020.04.13

地方郊外百貨店は消えるのか?リニューアルオープンした下関大丸の生き残り戦略

株式会社下関大丸は、下関駅東口にある百貨店「下関大丸」を全館改装し、「大丸下関店」として3月23日にリニューアルオープンすると発表しました。地方郊外百貨店の閉店が加速する中、このリニューアルを通じ、大

鳥取

地方創生・地域活性トレンド

2020.04.06

年々拡大する再エネ市場、地方創生の観点からも注目高まる

市場調査会社であるシード・プランニングは2020年2月、全国47都道府県の再生可能エネルギー導入状況などに関する調査結果を発表しました。それによると、2023年度の再エネ関連市場に支出される国・地方自

広島

トレンド

2020.03.30

企業版ふるさと納税、先進5事例が2019年度大臣表彰受賞

内閣府は、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る大臣表彰」の2019年度受賞者を決定しました。同表彰は2018年度に始まったもので、企業版ふるさと納税制度の先進優良事例を表彰するものです。第2