アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

アイデアスプーンでは、地方創生地域活性SDGs6次産業化など、地域事業のアイデアの元になるような最新事例や統計情報を紹介しています。ぜひ、以上の地域事業にアイデアスプーンをお役立てください!

地域産業

2019.05.14

全国 未来はドローンが配達!?変わり始めたフードデリバリー

「出掛けるのがめんどくさい」「面白いテレビがやっている」、などの理由で自宅に出前を頼んだ経験がある方も多いのではないでしょうか?今回取り上げるテーマは「出前」。しかし、出前にもイノベーションが起こり、

宮城

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2019.03.26

事業成功の秘訣は、商品開発・販路開拓の課題の大小に合わせた対応の柔軟性

「事業者が一番使い易いエントリー事業」ーまず、宮城県として、製造業者様に対してどのような支援の取り組みを行っているか、ご説明ください。“ご存知の通り、2011年3月11日の東日本大震災により、宮城県は

新潟

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2019.03.26

新潟 地域商社の役割を担う「マルシェ」 ケーブルテレビ局が主催

日本全国で広く行われるようになった「マルシェ」。新鮮な食材が手に入ったり、特色のあるものが買えるということで人気を博しています。しかし、都市部と地方におけるその役割は同じではありません。今回取り上げる

大阪

地域産業観光

2019.03.26

大阪 商店街が丸ごとホテル!? 空き家をリノベで民泊に。

少子高齢化による人口減少・東京への一極集中に伴い、現在、日本全国で大きな社会問題となっているのが「空き家問題」です。その一方で、外国人旅行客の増加に伴い不足しているのが宿泊施設。今回取り上げるのは、商

長野

地域産業トレンド

2019.03.26

長野 「地方の新たな起業支援のかたち」 コワーキングスペースの意義

都会では一般的になりつつある「コワーキングスペース」。副業の解禁やフリーランサーの増加、社会的な起業の推進に伴い、その言葉を耳にする機会も増えてきています。今回取り上げるのは、そのコワーキングスペース

岩手

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2019.03.26

岩手 「ホップの里」から「ビールの里」へ 遠野市の変革

ホップ生産量がピーク時の4分の1に減少していた岩手県遠野市。その原因は、日本全国の農家と同じように、後継者不足でした。そこに東京の広告代理店を辞めた一人の男性が移住・就農。一般野菜を栽培する中で日本の

島根

地方創生・地域活性トレンド

2019.03.26

島根 地域おこし協力隊が猟師!? 鳥獣対策の新アイデア考案

平成21年度から始まった「地域おこし協力隊」。皆さんのお住まいの地域でもその活動を見かけることが増えているのではないでしょうか?制度として定着しつつある一方、上手くいっている地域と活用しきれていない地

長野

地方創生・地域活性地域産業トレンド

2018.12.13

長野 観光振興は、ひとづくり・まちづくり

叫ばれるようになって久しい「インバウンド」。外国人観光客数の増加は著しいものの、地方への波及効果はまだまだ大きくありません。そんな中、インバウンドで長野県白馬を盛り上げようと奮闘しているのが今回取り上