アイデアスプーン 販路開拓・地域発信サポーター向けポータル

アイデアスプーンスペシャルインタビュー 事業成功の秘訣は

2021.06.01

パネルディスカッション(後半)

■株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当課長高橋哲様■合同会社WOULD多田朋和様■一般社団法人全国スーパーマーケット協会アドバイザー牛島晃様(ファシリテーター)※以下、[&hell

大分

地域産業2021.05.24

大分県 地場食材を生かした健康に良い「甘酒」を開発、地域活性につなげる

1000年以上も昔から日本人に親しまれてきた甘酒は、日本人の健康と食文化を守り続けてきました。最近では、健康ブームや和食ブームにより、その価値が見直されてきていると同時に、全国で地域ブランドとして地域

埼玉

地域産業2021.05.10

埼玉県深谷市 町全体でベンチャー企業との共創を強化し、地産地消を推進

「深谷ねぎ」などのブランド野菜をはじめ、多種多様な農産物の生産地として知られる深谷市。同市では、農家と多様なアグリテック(AgricultureとTechnologyを組み合わせた造語)企業がつながり

埼玉

2021.05.06

パネルディスカッション(前半)

今回は全国スーパーマーケット協会が主催する「行政・金融機関セミナー」内で行われた、パネルディスカッションの対話内容を前半・後半に分けてお届け。■株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当

宮崎

地域産業2021.04.27

宮崎県で進む青果のEC販売 商品とともに新しい価値観を届ける

新型コロナウイルスの蔓延による巣ごもり需要で急速に伸びたEC市場は、今後も堅調に拡大していくことが予想されます。こうした中、宮崎県では、生産者を支援する企業・自治体が、ECを活用することで、売上を拡大

青森

地方創生・地域活性地域産業2021.04.15

青森県大鰐町 町の活性化へ、特産のリンゴと赤ビーツで健康飲料開発

大鰐町青森県特産の「大鰐温泉もやし」の販売などを手掛ける「大鰐温泉もやし増産推進委員会」は、同町産のリンゴと赤ビーツを使った健康飲料「ブラッディアポー」を開発。2月24日より、大鰐町地域交流センター「

青森

地域産業2021.04.01

『廃校を利用したコミュニティーデザインの創造』

講師:合同会社WOULD多田朋和合同会社WOULDの多田と申します。皆様はじめまして。本日は「廃校を利用したコミュニティーデザインの創造」というテーマでお話ししたいと思います。どうぞよろしくお願い致し

青森

2021.03.24

ポッカ「TOCHIとCRAFT」シリーズ 国産希少素材のストーリーを伝えファン増加

ポッカサッポロフード&ビバレッジが提供する、「TOCHIとCRAFT」という、「日本各地の希少素材」にこだわった国産産地指定飲料のシリーズをご存知でしょうか?生活者が求める価値は機能価値や情緒価値だけ

青森

地方創生・地域活性2021.03.15

地域卸 仕入難から独自商品強化へ 地域商社事業を強化する動きも

地方の過疎化に伴う市場規模の縮小や合併統合などによる寡占化の進展等により、地域卸は厳しい経営環境に直面してきました。さらに、ここに来て新型コロナウイルスの感染拡大を機に自宅で過ごす時間が増えるに伴い、

青森

地域産業2021.03.01

『良品計画の地域との“ソーシャルグッドな”取組みについて』~③~

講師:株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当課長高橋哲地域との取組みについてなぜ安房・南房総なのか?いよいよ地域との取組みについてという事で、安房・南房総地域での活動をご紹介させてい